アロマテラピー ブログ

どれを買ったらよいかわからない人が意外に多い!ディフューザーなどの選び方

コロナの感染拡大でおうち時間が長くなり、ディフューザーで香りを楽しむ人が増えているようです。

「癒やしのため」としてだけでなく、精油には「抗ウイルス作用」を持つものが多いので、感染予防を目的としてディフューザーを使う人が増えていることも理由だと思います。

アロマ講師の私は、「精油って何?」「どこで買えばよいの?」「ディフューザーはどんなものがオススメですか?」という買い方や選び方に関するご質問をよくいただきます。

コロナをきっかけでアロマを活用したいと思っていても、買い方や選び方がわからないという人が多いのではないのでしょうか?

 

この記事では、精油とディフューザーの買い方、選び方をご紹介します

 

精油の買い方・選び方

精油とは?アロマオイルとの違い

→ 一般的にアロマオイルと言われているものです。ただし、厳密に言うと「アロマオイル」という言葉は合成香料も含みます。

アロマテラピーで用いるものは、「精油」や「エッセンシャルオイル」と言います。

100%植物から抽出されたものをご使用ください。

人工的に作られた合成香料は香りはしますが、体や心への作用はありません。

選び方のポイント

選び方のポイントは、100%植物から抽出されたものを買うこと

 

精油はどこで買えばよいの?

買う場所のポイント

雑貨店ではなく、アロマテラピーショップで買う

お近くにショップがあれば、専門店で買うのが間違いのない方法です。

雑貨店でも買えますが、合成香料と精油が一緒に売られていることがあります。

近くに雑貨店しかない場合は、選び方について悩んだら、店員さんに「100%植物から抽出された精油ですか?」と聞いてみるのが一番早いです!

また、精油かどうか判断するには、成分表がついているかどうかも目安になります。

成分表は箱の中に入っており、開封して確認するわけにはいかないので、店員さんに「成分表が入っていますか?」と聞くのも良いですよ。

インターネットで買う場合、私が利用しているお店はアロマ×アロマです。

主要なブランドものが買える上、楽天ポイントも貯まるので利用しています。

おすすめのショップ

私のおすすめ クリック!→アロマ×アロマ

 

精油かどうかを見分ける簡単な選び方

私流選び方のポイント

値段で判断する→安すぎるモノは本物ではない

私の選び方は、3mlで600円程度というのをまず第一の判断の目安の一つにしています。それより安ければ合成香料かもしれないので、店員さんに聞いたり、成分表があるか見ています。

 

私のおすすめのブランド

おすすめのブランド

私のおすすめは、生活の木とプラナロムです

生活の木は3mlサイズから買うことができ、買いやすい価格設定が魅力のブランドです。

生活の木 アロマオイル ラベンダー フランス産 精油 3ml

価格:594円
(2020/5/10 04:17時点)
感想(2件)

プラナロムは残留農薬分析などもされている安心の品質です。

プラナロム/PRANAROM 精油/プラナロム ラベンダー・アングスティフォリア エッセンシャルオイル/送料無料

価格:3,740円
(2020/5/9 13:29時点)
感想(223件)

※ラベンダーは、ほとんどすべての成分が含まれており、どんなシーンでも使えます。他の香りとも合わせやすく、使いやすいので、初めての一本におすすめです!

 

ディフューザーの種類と選び方

ディフューザーで香りを楽しむ方法は一番簡単です!

ディフューザーに精油を垂らすだけ。他に材料は必要ないので、とても手軽です。

ただ、手入れが必要なものがあったり、部屋の大きさによって選ぶディフューザーも変わります。

 

ディフューザーの種類と選び方についてご紹介します

 

ディフューザーの種類

主要なディフューザーの種類は4種類あります。

ディフューザーの種類

  • キャンドルを使用するディフューザー
  • コンセントに差し込んで使うディフューザー
  • ミストタイプのディフューザー
  • ファンタイプのディフューザー

 

キャンドルを使用するディフューザー

LAKOLE TDアロマポット ラコレ 生活雑貨 生活雑貨その他 ホワイト グレー ブラウン ベージュ

価格:550円
(2020/5/10 04:33時点)
感想(0件)

キャンドルをポットの下に置き、炎で上皿に垂らした精油を温めて、香りを拡散させます。優しい灯りが楽しめおしゃれですが、就寝時には使えないなどのデメリットがあります。

 

コンセントに差し込んで使うディフューザー

【アロマライト】アロマオールナイト スクエア (生活の木)  【楽ギフ_包装】 【RCP】

価格:1,980円
(2020/5/10 04:39時点)
感想(1件)

上皿に精油を3滴程度垂らして使います。

キャンドル式よりはコンセントに差し込むだけなので手軽です。ただ、拡散力は弱いので、玄関や廊下お手洗いなどの狭い空間用になります。お部屋で使うにはミストタイプのディフューザーがオススメです。

 

ミストタイプのディフューザー

生活の木 アロマディフューザー ウッディーボール ミニ (全3色) ナチュラル ブラウン ホワイト アロマオイル 【タイマー機能:1時間/3時間/6時間(間欠)】【保証書付(1年)】

価格:7,079円
(2020/5/10 04:42時点)
感想(1件)

 

6~8畳のお部屋で使うのにちょうど良く、中にお水と精油を入れてスイッチを入れると、ミストとともに香りが拡散します

タイマー機能があるので就寝時も安心して使えます。

水を入れるので手入れをしないとカビの原因になるため、手入れしやすいディフューザーを選ぶと良いですよ。

感染症対策に利用したいという場合は、ミスト式ディフューザーを使うようにして下さい。

 

ミスト式ディフューザーは価格がちょっとお高めなので、買いやすいお値段のものでまずは試してみたいという方にオススメなのが

 

ファンタイプのディフューザー

生活の木 アロマライト テンミニッツ アロマライト ブルー 保証書付(6ヶ月) アロマディフューザー

価格:1,960円
(2020/5/10 04:46時点)
感想(28件)

専用のパットに精油を垂らしてセットし電池を入れると、ファンが回って風とともに香りが拡散します。デスク周りや枕元に置いて使うにはぴったりです。拡散力はあまりないので、まず手軽なファンタイプディフューザーを試してみて、続けて使う自信がついたら、ミスト式ディフューザーを買うのもよいかもしれません。

 

色々なディフューザーがあり、選び方がわからない方におすすめはミストタイプ!

色々なディフューザーがあって、選び方がわからないという方におすすめは、やはりミストタイプのディフューザー!

感染症対策をするためには、お部屋に香りを拡散させて抗菌・殺菌する必要があります。

香りの拡散力があるミストタイプディフューザーは、香りを効果的に利用することができます。

 

ミストタイプでおすすめはラサーナのディフューザー

こんな方におすすめ

  • 水を入れたり、手入れが簡単なディフューザーが欲しい
  • 寝るときに使いたいので、タイマー式のディフューザーがよい
  • 子どもがいるので、熱くならないディフューザーが欲しい
  • デザインがシンプルなディフューザーが欲しい
  • 感染症対策や呼吸器トラブルの時に使いたいので拡散力があるディフューザーがよい

ラサ-ナのディフューザーは、超音波式で拡散力(6~8畳用)があり、シンプルなデザインで、お手入れも簡単です。

2014年に楽天ディフューザーランキング部門で1位を取ったディフューザーです。

お得なセットがあることもおすすめの理由です!

本体価格は6,600円なのですが、ネット限定で本体に精油5本が付いたお得なセットがあり、これに今だけのプレゼント(精油1本とアロマブック)がついて6,980円!

ラサーナの精油を使ったことはないですが、香りを楽しむことから始めたい初心者さんには、精油付きでこの価格は嬉しいですよね。

セットにはゼラニウム3ml、スイート・オレンジ3ml]、ラベンダー3ml、イランイラン2ml、ハピネス3ml(ラサーナのオリジナルブレンド)で、ゼラニウム、オレンジ、ラベンダー、イランイランは、色々なシーンでとても使いやすいですよ。

ラサーナのサイトをチェックしてみて下さいね!→ラサーナアロマディフューザー

クリック!


この記事で選び方を知って悩まず必要なものを購入し、気になる感染症対策をしながら、良い香りでおうち時間を楽しむ方が増えたら、とても嬉しいです。

-アロマテラピー, ブログ

Copyright© 北海道帯広市アロマ・花キャンドル・ハーバリウム教室Natural aroma life , 2020 All Rights Reserved.